FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

365日の 言葉を持たぬラブレター


pso20141011_215213_032.jpg 

去年の10月12日、
まるまる1年の休止から目覚めて
パフュメはまたPSO2の世界で暮らし始めました。
だから今日は、PSO2に復帰して1年の日。
自分では忘れてたよせんせいよく覚えているなあ


今日れみたんに、チームが始まったときのことや
友だちになった当初のみんなの話を聞きました
今日は節目の日なので、
私も今日は自分の今までの遍歴を書いてみます。
変な話だよ
しかも長いよ
SSは今日INしてからの1日の流れです


pso20141011_211424_000.jpg 

私のゲーム生活で、最重要人物がじじやんです。
今までしてきたどのゲームでもじじやんに頼り、
じじやんを中心として遊んできました。
初めて会ったのはもう10年も前。
当時やっていたゲームで、友だちの友だちとして知り合いました。
そのゲームはPSO2と違い、
IDごとでなくキャラごとでの友だち登録だったので、
どんどんキャラを作っては育てていたじじやんとはすぐに連絡がとれなくなりました。
まあいいけど。なんかぜんぜんしゃべらない怖い人だったしと当時思いました。
じじやんもじじやんで、当時私のことを男に囲われてる女と思っていました。
両方そんなんじゃなかったのに。


pso20141011_211524_005.jpg 

それからしばらく経ったあと、
友だちの作ったギルドにお互い誘われて入るという形で再開しました。
あ、そういえばこの人知ってるぞと思いつつも、
私の元来の人見知りと、
就職してリアルマネーを突っ込み、めっちゃ火力を出すじじやんの姿に
当然ながらびびっりました。
その後、元々少人数の上にスカイプギルドだったこともあって
そんなに恐ろしい人ではないことがわかって友だちになりました。
5年前のことです。


pso20141011_211640_008.jpg 

長年やってきて馴染んだゲームだったけど、
私は今まで特定のギルドに身を寄せたことはなかったし、
特別仲のいい友だちもいませんでした。
初めて本当の意味で在籍したそのギルドは
10人ちょっとの集まりだったけど、
私は初めてそこで人と遊ぶ楽しさを感じました。
私たちは毎晩ボスに出かけ、レベルを上げ、ばか話をして、
夜中まで遊びました。


pso20141011_211705_011.jpg


仲のよかったギルドだったけど、
結成しばらくの後、私たち以外の内輪もめで解体することになります。
そこにいた間ずっと楽しかったし、みんなと仲良くなれたことは確かだけど、
どんなに仲良くなっても人との距離はある程度とらないといけないなと思った出来事でした。
ずっと長くやっていたゲームを離れて、
気分転換にほかのゲームをしてみようという話になり、
私たちのネトゲジプシーの時代が始まります。


pso20141011_214250_022.jpg


今までひとつのゲームでばかり遊んでいた私たちは
新しいゲームが新鮮で、楽しいと思いました。
でもやっぱり続けて行く途中で、
長くやっていた前のゲームのことが恋しくなったり、
リアルが忙しくなったりして一人離れ、二人離れし、
結局残ったのはばんくん、じじやん、私ともう一人の友だちの4人になりました。


pso20141011_215320_035.jpg


4人になった私たちは、いろんなゲームを周ることになります。
長くて1年、短くて2日、いろんなゲームを試しました。
4人いればだいたいどんなゲームもできました。
いつも私が新しいゲームを見つけてきて、
じじやんがそれについて調べ、
4人でしばらく遊んだのち他に移るという生活が続きました。
新しいゲームはそのたび新鮮で楽しいけど、
心のどこかに定住できるゲームに出会いたいという思いがありました。


pso20141011_220514_043.jpg


始まったばかりのPSO2にもやってきました。
私がなんとなく響きがいいからと選んだアンスールで始めましたが、
元々いたゲームで知り合いだった子に1船でしてるから、まだレベルが小さいならこっちに作り直してほしい
と言われたので、
一旦4船で始めたキャラを消し、1船に作り直しました。
私たちはPSO2が気に入りました。チームも作りました。
でも、4人のうちの一人のPCがPSO2には着いていけないということで
PSO2からも去ることになります。
これ以上、一緒に行動する友だちが減ってしまうことだけはどうしても嫌でした。


pso20141011_220527_044.jpg


暇な私たちとは違い、じじやんは激務でした。
年度が変わるときはどうしてもIN率が落ち、
私たちは心配したり寂しく思ったりしていました。
お仕事やリアルが忙しくてINできないなら本当に仕方がありません。
でも私にはひとつ、違う心配事がありました。


pso20141011_221402_050.jpg 

いちばん最初にやっていた、長く続いたゲームをしていたときに
じじやんがリアルが忙しいといいつつINしなくなり、
私たちはそれを信じていたのだけど、
結局別のゲームをしていたからINしなかったのがわかったことがありました。
ゲームなんだから、その人の好きなものをしたらいいんだと頭では思いつつ、
一緒にいられないのはやっぱりどうしようもなく寂しかった。
私たちの中心は、どうしたってじじやんでした。
なんだかもう4人でとか、みんなでいないと意味がないと思うことに疲れて、
当時遊んでいたゲームも、そこで4人以外に人が入っていたギルドも、
そこそこ見に来てくれる人のいるブログも、
全部手放したくなり、実際にそうしました。


pso20141011_221949_051.jpg


夜、お風呂やごはんを済ませたあと、
寝るまでの時間をゲームに使うという生活を長く続けていたので、
夜の間はなんとなく手持ち無沙汰になりました。
そういえば、がんばってキャラメイクしたわりに
すぐに離れてしまったPSO2は今どうなってるのかなと思い、
しばらくぶりにINしてみることにしました。
私たちを1船に呼んだ子もいなくなっていたので、
こうなったら本当の新天地で始めようと
元いた4船にお引越しをすることにしました。


pso20141011_223841_053.jpg 

大荷物を背負ってロビーに降り立ったとき、
すぐにブレさんに声をかけられました。
1船で自分たちで作ったチームに入っていて、
船を移るとそこから抜ける仕様なのを知りませんでした。
正直警戒しました。
それに当時SHが実装されてすぐの頃で、
私の武器装備もレベルもHを出たてで、VHめっちゃ痛いし強いとか言ってたころのものなので、
現役の人がちょっとこわかったのです。


pso20141011_224320_054.jpg


ブレさんが入っているチームにも誘ってもらいました。
名前もエンブレムもラブリーだなと思いました。
でもそこは完全に現役の人たちのたまり場で、
今まで私が身内でやってきたこともあって
人見知りの自分にそこに飛び込むのは躊躇われました。
でも結局、一人で何かしたりするのは不安だという気持ちのほうが勝って、
今のチーム、パンキッシュの一員になりました。


pso20141011_225858_055.jpg


加入したとき、いちばん最初に会いに来てくれたのはぎんちゃんだったことを覚えています。
体の大きいブレさんの隣に並ぶと、
小さいロボのぎんちゃんが本当に小さくて
そのときしていたパーツの組み方もあって
なんか小エビちゃんみたいだと思いました。
それから次々みんなが会いに来てくれて、
れみたんがクーナちゃんのピンクの衣装とパニスレプカを、
るるねえさんが裏雪姫レプカをくれました。
今まで少人数で遊んだことしかなかったこともあって、
すごく緊張して手が冷たくなりました。
でもそれ以上にうれしかった。


pso20141011_230300_059.jpg


最初はレベル的にみんなと一緒に遊べなかった私も
すぐにSHに行けるレベルになり、
絶対に、この新天地で新しい生活をすると意気込んでいたけど
1か月後にばんくんが、2か月後にじじやんが合流し、
結局このふたりがいないとどうしても寂しくて
よくわからない意地と防御をしていた気持ちが溶けていきました。
じじやんからはすごく強く私を揺さぶる言葉をもらって、
それを思い出すたびにちょっと照れ、
友だちでいてよかったなと毎回思います。
いつもありがとう。


pso20141011_230907_063.jpg 

PSO2を再開した日、4船に移って来た日、パンキッシュに入団した日が一緒なので、
今日はたくさんの記念の日です
いろんなことがあったけど、すごく楽しい1年でした
ぽわっと放ってあるようで、本当は要所をきゅっとしているれみたんの元、
パンキッシュでみんなと遊べて本当に楽しいうれしいです。
私が直接チームのためにできることなんてないけれど、
毎日みんなと楽しく遊んで、それをちょっと記録していくことが
私なりの自分の役目かなと思っています。
2年目も楽しく過ごそうこれからもよろしくおねがいします
スポンサーサイト

10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。